読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亡くなってもル・コルビュジエはご多忙です

新建築増刊 SK+ ル・コルビュジエの住宅と風のかたち 2013年 04月号 (AA)

新建築社から新しいシリーズが出版されるようですね。タイトルからも分かる通り、ル・コルビュジエの住宅を環境建築という新しい技術の視点から研究されているようですが、どんな結果になってるんでしょうか。気になるところです。4月13日発売。

で、亡くなってから50年ほど経ちますが、相割らずコルビュジエ先生は大人気ですね。こんな記事を見つけたのであわせて紹介。
Le Corbusier, Almost 50 years after his death, remains an important source of inspiration for leading architects today.
(via SOMEONE HAS BUILT IT BEFORE
近代建築と現代建築の関係性を豊富なスケッチから語るブログです。
f:id:arch-database:20130411143955j:plain
Eliinbar Sketches

建築設計において「引用(reference)」を発見していくのは、ミステリーを解き明かしていく感覚に近くつまりそれは観察者のでっち上げやこじつけとも言えてしまうものですが、時代を超えた2つの建築の間に関係を見いだせるとやっぱり面白いと、改めて思います。後々訳してみよう。

関係性を見出すといえば、中谷先生による歴史の授業のこれは一度やってみたい↓
世界建築史ゲーム