読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザハ・ハディド氏の訃報

3月31日に建築家のザハ・ハディド氏がお亡くなりになりました。


プリツカー賞だけでなく、昨年はRIBAゴールドメダルを受賞して、建築家としてはまだこれからいい建築をたくさん建てるだろうと多くの人に思われていでしょう。非常に残念でなりません。

特に新国立競技場の問題を追いかけていた自分としてはいろいろと考えてしまいます。至る国で多くの問題を抱えながらも自身の目指す建築の実現に奔走する…もちろん、建物は建築家個人のモノではないのですが、ひとりの強烈な思想がまだ人類の見たことのない構築物を登場させる、そんな排除されがちな創造性を私たちはもう少し大切に、前向きに検討していってもよいのではないかと思いました。

ご冥福をお祈りします。