読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google Xについて蛇足メモ:Autodeskのアプリ

前回、Googleが建設産業に参入してくるぞってニュース引用記事を書きました。
Googleさんが建設産業を狙っているようです - architecture_database

早速、建設ITワールドの家入龍太氏に取り上げられたようです。このあたりの速度は素晴らしい。
コスト半減!グーグルが革命的な建設技術を開発:建設ITブログ

で、ふたつほどメモしておきます。
■Google本社
2010年あたりから話題になっていたインゲンホーフェン(Ingenhoven)によって計画されていたGoogle本社の話題はどうなったのでしょうか。同時に話題になっていたFacebook本社やApple本社の進展も気になりますが。
Google新本社ビルはこうなる! インゲンホーフェンの建築5例 : ギズモード・ジャパン

■Autodesk
巨大建築をGoogleが狙っているのならば、CADソフトの巨人Autodesk社はユーザーから攻めてきます。
最近見つけた面白いアプリは「123D Catch」。
f:id:arch-database:20131022094948p:plain
f:id:arch-database:20131022095352p:plain
↑写真を撮影するだけで、3Dモデルが作成できるという素晴らしいアプリです。

使用してみたのですが、まだまだ精度が粗いです。
また、書き出すこともできないので、作成したモデルを何かに転用するのも難しそうです。

ただ、ここから想像するに、今後は作成したモデルを自身のCG上に取り込んだり、
クラウド上に集められたデータから類似のモデルを集合として取り扱うことで、辞書的な3Dモデルの集合を作ることを目指しているんだろうなって気がしました。

アプリ→123D Catch for iPhone 4, iPhone 4S, iPhone 5, iPhone 5c, iPhone 5s, iPad and iPod touch on the iTunes App Store
参考:インターネットコム→写真を 3D モデルに変換する iPad アプリ Autodesk「123D Catch」 - インターネットコム

詳しくは動画をどうぞ。


また何か思いついたら追加するかも。