読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピッツバーグ市のマスタープラン作成での取組み

アメリカ・ピッツバーグ市の取り組みが面白かったので紹介。

市の25年後の将来に向けてのマスタープラン「PLANPGH」の作成のため、ピッツバーグ市では「TALKPGH」と題した移動式トークショー会場(トラック)を運用するようにしたらしい。
f:id:arch-database:20130409203402p:plain
f:id:arch-database:20130409203407p:plain
(COURTESY PLANPGH)

当然のようにPLANPGHのTwitterFacebookのアカウントがあるわけだけど、SNSに依存するだけでなく、実際に市民同士の対話を助長させる、トークショー好きのアメリカ人にはよいアイデアなのでは。ここで話された内容は、PLANPGHの中のARTPGHやDESIGNPGHといった政策で生かされていくみたい。

ピッツバーグWikipedia)という都市は、産業転換もリーマン・ショックも乗り越えた優良な都市みたいなので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

元記事:PITTSBURGH TAKES URBAN PLANNING ON THE ROAD WITH TALK SHOW TRUCK
(via A/N Blog