読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカのコンペ3題

Archdailyにて3つほどコンペの募集があったので紹介。

3C/ Comprehensive Coastal Communities / Competition
f:id:arch-database:20130326210020j:plain
運営母体:PRLI(Operation Resilient Long Island)
ニューヨーク工科大学の学生団体
目的:ハリケーン・サンディの被害からの復興計画。コミュニティに配慮した住宅を考える。
期日:2013年7月25日
東日本大震災による沿岸部の復興計画と重なるので、日本の知見を展開することができそうですね。

元記事:3C Comprehensive Coastal Communities Competition
(via archdaily


Competition: 2013 Burnham Prize
「NEXT STOP: DESIGNING CHICAGO BRT STATIONS」
f:id:arch-database:20130407145754j:plain
建築:バス停の設計
場所:シカコ・アメリカ
運営母体:Chicago Architectural Club
期日:2013年5月13日
登録料:$90

元記事:2013 Burnham Prize Competition: NEXT STOP: Designing Chicago BRT Stations
(via archdaily


Competition of Competitions
f:id:arch-database:20130327214106j:plain
運営母体:NYのNPO団体:Storefront for Art and Architecture
(en:wikipedia
内容:コンペのコンペ。
SCHEDULE:
Competition launch: February 22, 2013
Early registration: March 22, 2013, 5pm EST [50 USD]
Late registration: May 22, 2013 [100 USD]
Relevant Questions: Answers will be published periodically
Final Submissions: June 22, 2013
Announcement of Winning Entries: September 15, 2013

元記事:Storefront for Art and Architecture’s Competition of Competitions
(via archdaily