読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築事務所MVRDVによるパリのオフィスのプロジェクト

建築事務所MVRDVによるパリのオフィスのプロジェクトです。長手150m、短手21m、敷地面積は4150㎡、延べ床は19000㎡。低エネルギー建築、かつ、年間200.000kWh(←原文まま:どれくらいの量なのかいろいろ突っ込みどころあり)のエネルギーを生産するようです。
この記事で大切なのは、フランスにおいても不動産会社や環境政策を社会的にビジネスとして推進するグループが動き始めた、ってことなんじゃないかと思います。
“Pushed Slab” energy efficient office building / MVRDV
(via archdaily)


all images courtesy of MVRDV